ondo

“ondo”は地下1階/地上3階建て、ルーフテラスもあるカフェ併設住宅です。敷地の北側は東京でも有数の公園に面しています。敷地面積はわずか38㎡であるため、高さ方向に移動した場合に劇的に変化する敷地の性格に注意を払うことが非常に重要となりました。
1階はカフェで、公園の楽しい雰囲気を取り込み、公園からの視認性を高めるために、公園と揃うように道路から1.1m高い位置にしています。このことは同時に、掘削量を少なくして地下をつくることに寄与しています。2階の高さでは公衆便所と変電施設が見えてくるため、この階では外に対して窓をほとんど設けない代わりに2つのトップライトから光をもたらしています。3階の高さになると南側隣地建物は斜線制限によってセットバックするため、南北共に開けた視界を獲得することができます。最上部のルーフテラスではあたかも木の上にいるかのように感じることができます。
結果としてこの住宅は2つの要素でできています。一つは公園側から反対側まで貫かれた”水平チューブ”で、パブリックに対して開かれています。もう一つは建物の残りの部分で、ちょうどアリの巣のような空間になっており、開かれた部分とは対照的にトップライトからの光で生活をする完全にプライベートの空間です。
この住宅の住人であるご夫婦は、カフェを営みたいということと敷地の持つポテンシャルを最大限活用して欲しいというわずかな要望だけを条件として出されました。この家では、部屋と機能は1対1には対応しておらず、お二人はこの2つの部分を状況に応じて行き来するのを楽しんでいます。

“ondo” is a house with a cafe, having 3 floors, a basement and a roof terrace. On the north side of the plot, the house faces one of the most famous parks in Tokyo. Since the plot is only 38 square meters, it was very important to pay attention to characteristic of the plot which dramatically changes with its vertical level.
The first floor, the café, is raised from ground level by 1.1 meter to be aligned with the park level to have pleasant atmosphere of the park and to provide visibility from the park. It is also advantage to make the basement floor with less excavation. On the second floor, a public lavatory and a transformer station come into sight. So the floor has fewer windows from outside but has two skylights. At the top floor level, by building volume regulation, a volume of the south side house has setback. So the floor can have both north and south views. On the rooftop, you can feel as if you were at the tree top.
As a result, the house consists of two parts. One is “horizontal tube” penetrating from park side to the other side. The part is open to the public. The other is the rest of the volume, just like an ants’ nest, which is, in contrast, totally private space living with skylights.
A couple, occupants of the house, had just a few requests. They want to have a café and to maximize the potential of the plot. Now they enjoy moving up and down between the two parts depending on their feeling etc. Rooms and functions are not one-to-one correspondence in the house.

Tokyo, Japan [2015]
構造設計:オーノJAPAN
照明デザイン:LIGHTDESIGN
構造:鉄骨造
階数:地下1階/地上3階

Photo: DAICI ANO


ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo ondo
loading..